概要

 高知記念病院は高知市の中心部に位置する174床の病院です。診療は急性期疾患から 慢性期疾患、末期医療まで幅広く地域医療を行っています。
 外来診療は一般内科と外科に加えて、呼吸器内科・糖尿病内科・透析内科・血液内科・循環器内科・神経内科・消化器外科・肛門外科・リウマチ科・整形外科・リハビリテーション科・形成外科・皮膚科のそれぞれの専門医により、プライマリーケアだけ でなく二次医療も行っております。
 入院施設として一般病床・医療療養病床があり、急性期治療、リハビリ、施設介護と患者さんの 多様なニーズに応えられるようにしております。訪問看護による在宅医療支援も行っております。
 さらにこれらのソフトとハードを生かすため他の医療施設との連携(病診連携や病病連携)を強めて ゆきたいと考えております。また高次医療機関との連携により 質の高い医療の提供も目指しております。
院内には医療安全事故防止検討委員会・院内感染防止対策委員会をはじめ、いくつかの委員会や勉強会を通して医療・ 看護・介護の質の向上に努めています。
施設名 医療法人高田会 高知記念病院
所在地 〒780-0824
高知県高知市城見町4-13
TEL 088-883-4377
F A X  088-882-6261
院長 高田 早苗
診療科 内科・呼吸器内科・糖尿病内科・透析内科・血液内科・循環器内科・神経内科・外科・ 消化器外科・肛門外科・ リウマチ科・整形外科・リハビリテーション科・形成外科・皮膚科
病床数 一般病床144床 ・ 療養病床30床  
職員数 常勤医師13名 ・ 非常勤医師10名
看護職員81名 ・ 介護職員41名
薬剤師4名 ・ 検査技師4名 ・ 理学療法士5名・作業療法士2名
管理栄養士2名 ・ 放射線技師2名 ・ ソーシャルワーカー1名
事務職員他12名
設備 人工透析室・リハビリテーション室 ・ 手術室 ・ X線CT ・ X線透視室 ・ 超音波診断装置(腹部、心臓) ・ 内視鏡検査装置(上部、下部) 等
在宅事業
及び
併設施設
○居宅介護支援センター
○訪問診療


沿革

昭和21年  3月 高知市高須に診療所開設
   25年  3月 高知市城見町に移転
   28年  1月 高田病院開設(内科40床)
   38年 12月 医療法人城見会 高田病院と改称
   42年  8月 都市計画により、本建築第一期工事完了
病床数117床に増床
   49年  4月 第二期工事完了。病床数178床に増床
医療法人高田会 高知記念病院と名称変更
   52年 12月 第3期工事完了に伴い、
看護単位3、病床数203床となる
   59年  8月 理学診療科(リハビリテーション)開設に伴い
病床数195床に減
   60年  3月 運動療法施設基準認可(運37号)
   61年 12月  基準寝具病衣認可(寝 第14号)
   62年  7月 基準看護特一類認可(看84号)
   63年  4月 重症収容室認可(重収 第17号)
認可病床数3床(2階1号,3階1号,4階1号)
    同年 10月  基準看護特二類認可(看84号)
 平成6年  4月 呼吸器内科新設
         7月 労災指定病院(高基発第410号指定医番号3911021)
    8年 11月 院内感染防止対策(感染)第69号
    9年  3月 療養型病床群(高知県指令8長第381号)
         9月 老人デイケア及び痴呆性老人デイケア加算の施設基準(9高令第551号)
訪問看護ステーション城見開設
        11月 脳神経外科新設
    11年   2月 在宅末期医療総合診療(在総)第20号
        10月 居宅介護支援センター城見開設(高知県指令11介護第143号)
   12年   1月 介護療養型医療施設(高知県指令介護第291号)
         3月 通所リハビリテーションおあしす開設(高知県指令11介護第535号) 
         6月 神経内科新設
    13年   4月 整形外科新設
         5月 労災保険二次検診等給付医療機関指定(高労発第408号)
   15年  1月 特殊疾患病床開設
   15年  4月 医療相談室開設
   17年  6月 リウマチ科常勤医
   18年  8月 皮膚科新設
   20年  6月 障害者病棟開設
   22年  2月 サービス付き高齢者向け住宅 おあしす青柳 開設
在宅療養診療所 青柳クリニック 開設
        4月 循環器内科新設
25年  10月
人工透析室開設
25年  12月
循環器内科常勤医
26年  7月
循環器内科 診療終了
28年  1月 形成外科新設
28年  4月
循環器内科新設