内科・呼吸器内科糖尿病内科透析内科血液内科・内分泌内科・循環器内科・神経内科

外科・消化器外科・肛門外科リウマチ科整形外科・リハビリテーション科・形成外科皮膚科

予約制の診療科がございます。こちらをご覧ください。

高知記念病院 皮膚科

☆診療内容

皮膚の状態は年齢とともに変わりますので、年代によってなりやすい皮膚病があります。
多くの方は年齢が上がるにつれて 皮膚が乾燥し、色々な刺激を受けやすくなります。
かゆくて引っ掻いていると、 段々悪化してしまいます。
実は毎日の生活習慣を見直すと、早く皮膚の状態が良くなることがあります。
当院では、皮膚を引っ掻いて悪くする前からの 塗り薬の治療を含めて、細やかな生活指導もおこなっております。
気になる皮膚の症状があれば、是非ご相談下さい。

氏名 安井 喜美
診療科 皮膚科
専門分野 皮膚疾患全般
専門医 日本皮膚科学会専門医
学歴 平成4年 高知医科大学医学部卒業
コメント 皮膚の症状でお困りのことがあれば何でもご相談ください。

診療日 月・火・水・金曜日の午後(受付は16:30まで)、木曜日は休診。

ご来院の際は休診のお知らせもご覧ください。

 


 

高知記念病院 皮膚科

☆診療内容

脂漏性皮膚炎、蕁麻疹、水虫やカンジダ、ウイルス性疾患(疣贅、水いぼ、単純ヘルペス、帯状疱疹)、とびひ、口内炎・口角炎、 にきび、しもやけ等の治療を行っています。
特に脂漏性皮膚炎、にきびは体質改善が必要な事も多く、食事や生活パターンをお聞きした上で、 体質改善を目指して漢方薬の処方も行っています。
漢方薬は氣(生命のエネルギー。元気、気力)・血(主に血液、全身を巡って栄養を運ぶ)・水(血液以外の体液、水分の代謝や免疫系などに関わる)のバランスや実証、虚証等その方の体質をみて決定します。 
体力が低下して寝たきりになってできる褥瘡(床ずれ)には創傷を縮める力(氣)を補う補中益気湯や十全大補湯を使うと普通の治療よりも治る期間が短くなります。
傷痕が盛り上がってかゆみや赤みがひどくなる肥厚性瘢痕にはステロイド様作用のある柴苓湯を処方することもあります。
がん研有明病院で今起きている漢方によるがん治療の奇蹟という本で有名ながん研有明病院漢方サポート科部長の星野惠津夫先生は、多くのがん患者さんでは瘀血(おけつ)、気虚・腎虚という状態がある場合が多いと述べられています。
瘀血、とは血のめぐりの悪い状態のことで、目の下のくまや舌の裏の静脈の拡張、体表面の毛細血管の拡張などの所見を認めます。この場合は駆瘀血剤(くおけつざい)と呼ばれる漢方薬を使用します。体質に合わせて桂枝茯苓丸、桃核承気湯、当帰芍薬散等から選びます。
瘀血(おけつ)が膝下で進行して起きる静脈瘤やかゆみや傷を伴ううっ滞性皮膚炎にも、桂枝茯苓丸がよく効きます。
同じ血液の流れの悪くなる病気でも、しもやけには当帰四逆加呉茱萸生姜湯がよいです。

氏名 野田 理香
診療科 皮膚科 xxxx
専門医

日本形成外科学会専門医
日本アロマテラピー学会認定医

経歴 平成7年   徳島大学医学部医学科卒業
平成19年 JA高知病院形成外科・皮膚科医長

診療日

外来診療 曜日
午前( 8:30〜) - -
午後(13:30〜) 手術日 - - - -

外来診療は予約制です、088-883-4377 までお電話ください。
土曜日は毎月第2・4週の午前のみ診療します。


高知記念病院 皮膚科

☆診療内容

今までに皮膚のトラブルがなかったという方はいないと思います。
それぐらい皮膚は、まわりの環境、体の中から外から 色々な影響を受けます。
また、年齢によってもおこりやすい皮膚のトラブルがあります。
病院へ行かずに自己判断で治療をしてしまうと痕が残ったり、薬の副作用がでることがあります。
自己判断で済まさずにちょっとした事でもかまいませんのでご相談ください。

氏名 松本 由美
診療科 皮膚科 mmm
専門医 日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
日本美容皮膚科学会
学歴

平成16年3月 久留米大学医学部医学科卒業

診療日

外来診療 曜日
午前( 8:30〜) - -
午後(13:30〜) - - - - -

 

ご来院の際は休診のお知らせもご覧ください。

  

Topics : 高齢者の皆様が、安心して悠々と毎日の暮らしを楽しんでいただける高齢者専用の住まいをご存知ですか?
     サービス付き高齢者向け住宅 「おあしす 青柳」 をご紹介します。


HOME